カリスマスカウトマンのキャバ嬢・風俗嬢の捕まえ方

ナンパやキャッチはもう古い?SPAやナックルズにも取材を受けた究極のスカウト術を伝授します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最新のスカウトマン事情|稼げるスカウトマンの立ち回り方

スカウト トップ
どうもお久しぶりです。
池袋スワンです。

しばらく更新ができていませんでしたが、その間もこのブログを通して読者の方や、当時の関係者からの問い合わせは結構ありましたね。

『最近は何をやっているのですか?』というお問い合わせが多かったので、簡単にお答えしておきましょう。

中国人 爆買
最近はスカウト時代に知り合った元中国籍のパートナーと一緒に外国人観光客向けのビジネスをしています。
スカウト時代同様に独自の集客システムを作り上げて、なんとかやってますが2020年の東京オリンピックまでがピークと踏んでいるので、それ以降はまた違うビジネスでもやろうと思ています。

まあこの件の説明はここら辺にしておいて・・・。

スカウトマン飲み会
※先日のスカウト同窓会の様子

今日は、現役を含めて、当時のスカウトマン仲間と会う機会が最近増えてきていて、最近のスカウトマン事情を聞く事ができたので、そこらへんをお伝えできればと思う。


スカウトマンの平均年収・月収・稼ぎ

みなさんの一番気になるところは今のスカウトマンの年収だと思うが、私の知っている限り、

今のスカウトマンの平均年収
750万円
私の知人のスカウトマン30人の平均値

もちろん一番トップで1600万円くらい、最低で250万円とかなり幅が広い。
トップの人は私が当時大変お世話になったKさんという方でAV系をメインにスカウトしている人で、私が編み出したスSNSスカウト方法を取り入れるようになってから売上が伸びてそこから可愛がってもらっている人。

私が考案したSNSスカウトはSPAやナックルズにも掲載されたリスクを背負わず、効率よくスカウトを行えるスカウト方法だ。

SNSスカウト法のまとめ記事はこちら👇
【スカウトマン年収UP参考書】一番効率の良いスカウト方法

最低の250万円というのは私も初めて会った最近入ってきた二十歳の新人の男の子だ。

昔と変わらず、やり方次第で稼げる仕事である事に変わりはないが、そんなに楽な仕事ではないし、特に今の方が昔に比べて女の子の管理が非常に大変そうだと感じた。
以前は水商売でも風俗でもプロ意識が高い女性が多く、プライドを持って、お店の開店資金稼ぎの為とか、留学資金を貯める為とか、そういう人が多かった。
最近では『ゆとり思考』と呼んでいいのか分らないが、少し暮らせるお金を簡単に稼ぐアルバイト感覚の女性が増えてきている。
つまり、1週間くらい仕事をしてしばらくの間暮らせるお金をお金を手に入れたら、すぐに飛んでしまうのだ。
スカウトマンからすればたまったもんじゃない。
若者の物欲が減ってきているとニュースやテレビで報じられているが、こういうところにもかなり影響を及ぼしている事は間違いない。


最近の稼げているスカウトマンのスカウト方法
先ほどご紹介したKさんのスカウト方法を簡単にお伝えしよう。
詳細まで書くとKさんに怒られてしまうので、本当に簡単に書きます。

Kさんのスカウト方法は大きく分けて2つ

①条例が厳しい地域を外して、郊外の駅周辺でのスカウト活動
郊外 駅周辺 スカウトマン
歌舞伎町や渋谷は前と変わらず、路上でのキャッチ活動が厳しく取り締まられている。
場所は言えないが、人口が多く、若者の多いベットタウンを狙って駅前でスカウト活動をしている。


②条例が厳しい地域の喫茶店やファストフード店でのスカウト活動
喫茶店 スカウト
これは最近Kさんがメインに行っている方法らしく、一番売上の上がる方法として私も非常に関心した方法だ。

・あえて条例の厳しく、水商売や風俗店の多い繁華街を狙って、路上ではなく、駅周辺の喫茶店やファストフード店に入る。

・パソコンを持参して、先ほどご紹介した私が編み出したSNSスカウト方法を実践する傍らで店内を物色する。

・出勤前の女の子は、かなりの割合で喫茶店で化粧をしたり、営業電話やメールをしているので、そこでスカウトをする。

というシンプルな方法だが、ある意味全く無駄のない方法である。

目ぼしい女の子がいない時間帯はネット上でスカウトをして、うまく行けば喫茶店やファストフード店に呼び出せばいいし、目ぼしい子がいれば声をかけて、話を聞いてくれそうであれば、その場で交渉に入ってしまえばいい。
その場で交渉できなそうでも、番号だけ渡して、連絡を取り合っているうちにうまく行きそうであれば『こないだの喫茶店で詳しく話すよ!』なんて言えば、一度顔を見ているという安心感から、女の子も足を運びやすい。
ネットスカウトで出くわしやすい冷やかしの確率も少ない。
なんとも効率の良い合理的な方法なのだろう



私がスカウトマンとして活躍して雑誌にも取り上げられたのは10年ほど前になるが、時代と共に法律も変わり、それと共にスカウト方法も日々変わっている。

今回感じた事として、どのビジネスにおいても同じ事が言えるが、時代の流れを読み取ってしっかりとついていけるものだけが生き残れるのだ。
  1. 2016/02/29(月) 18:17:19|
  2. スカウト方法~実践~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
| ホーム | できる・売れているスカウトマンの名刺の作り方・渡し方>>

コメント

(^^;)

多少盛ったとしてもトップで1600はまずいですね、、
スカウト始めた頃から他のスカウトマンのTwitterやブログをいくつかチェックしてますがここは名前の割に参考にならねぇな〜と思ってたらそういう事だったんですね(^^;)

  1. 2016/01/09(土) 01:29:20 |
  2. URL |
  3. 三十路マン #-
  4. [ 編集 ]

Re: (^^;)

コメント有難うございます。

私の周りではこんなもんですよ。
むしろ三十路マンさんの周りはもっと稼いでいるという事ですか??
それだとしたら相当優秀な方がいらっしゃるんだと思います。

逆にどのようなサイトを参考にしていますか?
スカウトには色々な方法がありますから私のスカウト方法を参考になったという方もいれば、自分には合わないという方がいるのも事実です。


> 多少盛ったとしてもトップで1600はまずいですね、、
> スカウト始めた頃から他のスカウトマンのTwitterやブログをいくつかチェックしてますがここは名前の割に参考にならねぇな〜と思ってたらそういう事だったんですね(^^;)

  1. 2016/01/09(土) 16:53:25 |
  2. URL |
  3. 池袋スワン #-
  4. [ 編集 ]

no title

僕たちは「こんな中卒でもできる仕事でリスク抱えてて100万も稼いでないのは恥だ」と言われ短期集中で叩き上げられてきました。
もちろん下っ端は30とかもいますが直部下は一年以内で100万円という結果を出させました(出してくれました)
まぁこんなのは言うだけ勝手ですが(^^;)

参考になるサイトは数少ないですね。
その中でもめちゃめちゃ的を得すぎてるサイトがありますが、的確すぎて教えたくないです笑
中の人は相当稼いでるだろうなーと悔しい思いでチェックしてます笑

  1. 2016/01/09(土) 23:56:18 |
  2. URL |
  3. 三十路マン #-
  4. [ 編集 ]

Re: no title

返信有難うございます。
三十路マンさんのところは稼いでいる方が多そうですね?
都心ですか??

私もほかのグループの人ともたまに連絡取ったりしますが、新人で月100万は一握りですね・・・。
私の方法もいまだに結構使っている人いますし、先日ご紹介したTOPの人もまだ使ってますよ。

でもその的確なサイトがすごく気になります・・・。

> 僕たちは「こんな中卒でもできる仕事でリスク抱えてて100万も稼いでないのは恥だ」と言われ短期集中で叩き上げられてきました。
> もちろん下っ端は30とかもいますが直部下は一年以内で100万円という結果を出させました(出してくれました)
> まぁこんなのは言うだけ勝手ですが(^^;)
>
> 参考になるサイトは数少ないですね。
> その中でもめちゃめちゃ的を得すぎてるサイトがありますが、的確すぎて教えたくないです笑
> 中の人は相当稼いでるだろうなーと悔しい思いでチェックしてます笑
  1. 2016/01/15(金) 12:02:24 |
  2. URL |
  3. 池袋スワン #-
  4. [ 編集 ]

こちらも消えていません!

http://ikebukurosuwan.blog.fc2.com/img/hqdefault.jpg/

この記事も消してくれ。

ちなみに、お前を俺は、渋谷でも原宿でも数年前から見ているし、それほど、自分をいろいろといえる立場の人間か?

今度、見つけたら直接、この件を伝えるよ!

とにかく、訴訟を今行っている状況なので早めに消しておいてください。
  1. 2016/01/15(金) 23:30:57 |
  2. URL |
  3. 記事本人 #DOfp84BQ
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/08/31(水) 23:22:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ikebukurosuwan.blog.fc2.com/tb.php/44-4989ea33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。